2013年11月15日

11月8日永眠

アシタカは、10月上旬に咳をするようになり、
レントゲンで肺が白くなっていましたが、元気いっぱいだったので、
まずは自宅にて抗生剤投与を始めました。
数日後のレントゲンではよくなっていたのですが、
さらに数日後、呼吸があらくなったため入院。
2週間入院の後、状態が変わらなくなり、点滴なしになったので、
自宅に設置したレンタル酸素室にて闘病した後、息を引き取りました。
入院中も自宅でも、呼吸は苦しそうなのに、ごはんはしっかり食べていて
きっと治ると希望をくれていましたし、
本猫も、本当に頑張ってくれました。

病院の先生方も治療法をいろいろ考えてくださり、
看護士の方々も、アシタカのお世話をとてもよくしてくださいました。

レンタル酸素室は初めての利用です。
病院にいても、もう点滴はしていないし、酸素濃度も40%なので、
自宅のレンタル酸素室にいるのと、状況は変わらないのですが、
苦しそうな様子を見ているのは辛く、入院しているときのほうが安心感はありました。
でも、こまめに様子を見て、なでてあげたりすることができたのはよかったです。
(なでるために酸素室の扉をあけると、酸素が薄くなってしまうので、
 あまり長時間なでてあげることができないのですが、
 それでも、なでるとゴロゴロ言ってくれて嬉しかったです)

けなげに頑張るアシタカの姿を見ているうち、
とてもいとおしくなり、うちの子にしたいという気持ちが強くなりました。
もともと千尋を残すつもりでいて、サンも手放しがたくなって
どうしよう……と悩んでいたので
「悩むくらいなら、ボクは逝くよ」と思っていっちゃったのかな。
ヘンなところ、気を使わなくていいのにね。

看病させてくれてちゃんと看取らせてくれて、親孝行な子でした。
目と耳が大きくてかわいい性格のよい子でした。
天国にはお兄ちゃんの愛之助くんもいるからね。
愛之助くんと一緒に、また生まれ変わっておいで。
posted by RIEN at 13:54| Comment(0) | アシタカくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

2013年09月28日

9月27日のアシタカくん

P9270124.JPG

P9270118.JPG

P9270170.JPG

そっくりさんなアシタカ&ハウル。
ようやく、比べなくても、顔で区別がつくようになってきました。
アシタカのほうが、耳が寝ているというか開いているというか。
母親桜姫のイカ耳を受け継いでいるのでしょうか?
posted by RIEN at 20:47| Comment(0) | アシタカくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

9月19日のアシタカくん

P8229571.JPG

アシタカくん誕生♪

P9029721.JPG

9月2日のアシタカくん

P9069743.JPG

9月6日のアシタカくん

P9139943.JPG

P9139945.JPG

9月13日のアシタカくん

P9190018.JPG

P9190033.JPG

9月19日のアシタカくん

きれいなレッドクラシックタビーです。
ハウルくんとの区別は、アシタカくんのほうがややダークなレッドで、
目が釣っているところでしょうか。

でも、アシタカくんとハウルくんの写真を
本当にちゃんと区別しきれているのか、自信ありません……
posted by RIEN at 15:19| Comment(0) | アシタカくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。